宅建の勉強方法について

こんばんは、亀井です。今日も仕事だったので、クタクタです。不動産の営業というのは、土日祝日も仕事なのです。休みは火曜日や水曜日の会社が多いと思います。まあ、火曜日や水曜日が一番暇な曜日だということです。休みの日は、特にやることもないので、カフェで宅建の勉強をしたりします。僕は家だと集中して勉強できないタイプなのです。いつも、エクセルシオールやカフェベローチェなどを利用しています。

宅建試験は暗記対策が重要なので、繰り返し過去問を解くという勉強法を実践しています。同じ問題を繰り返すことで、記憶に定着しますからね。まあ、実際は定着しやすいとか、そういうレベルなんですけどね。つまり、覚えても忘れてしまうということです。世の中には、暗記が得意な人っているんですかね。暗算が得意だと言う人はいると思います。ソロバンとかできる人ですね。

まあ、日本史や世界史などの歴史科目が得意な同級生はいたので、暗記が得意だったのでしょうね。歴史が好き、興味があるというのもあると思います。僕は仕事で不動産に関わっているのに、建築基準法や宅建行法に興味がないのですよね。簡単に言えば、面白くないのです。まあ、コツコツと過去問や参考書を繰り返すしか勉強方法はないかもしれません。過去問を解くのは、どのような試験でも王道ですからね。